赤い糸の伝説

天国から・・・

ハ-モニ-クラブへご紹介したい方がいるの・・・と
お客様より言われ喜んでお会いしに行きました。

 

ひと目見た瞬間に

 

「この方のパ-トナ-は私が見つけるような気がする・・・」と感じ、
プロポ-ズをするようにハ-モニ-へのアプロ-チを珍しくした事が
つい最近の事のようにを思い出されます。

 

あれから1年と5ヶ月
11月結婚式を迎える事となりました。

 

お二人は2008年の11月2日にスタッフのすすめで
1対1の気軽な面談で初めてお会いしました。

 

実は裏話がありまして、
彼には別の方と真剣なお見合いをして頂こうと思いス-ツで来てました。

 

ところがお見合いの話しは前日に変更になり
気軽な面談に変更されていたのですが、

 

彼にはス-ツのままで来て頂き、本人もお見合いのままの気持ちで、
緊張させつつのご対面となりました。

 

彼女はお買い物スタイルではじめまして・・・と笑顔
彼はほっとしたように喜んで外へお茶タイムへお出かけしました。

 

野球好きの共通点もあり、トントントンと話しは進み

 

     天国から・・・

 

イベントのクリスマスパ-ティ-はお二人で参加して
彼は全員ゲ-ムでネックレスをゲットし
彼女の心もガッチリとゲットしちゃいました。

 

2月にはプロポ-ズ大作戦!!!

 

バレンタインにスタッフともミ-ティングをして
逆チョコ&ダイヤリングをプロポ-ズの為に準備されて
サプライズ大成功。

 

     天国から・・・

 

彼女は本当に嬉しかった様子で、こちらにわざわざ報告に来られ
話しながら思い出しては涙・涙・涙・・・
スタッフも一緒に涙・涙そして笑い。

 

本当に幸せのお土産、お裾分けをいっぱい頂きました。

 

いよいよブライダルで動き始めました。

 

秋はブライダルシ-ズンです。通常は1年前から予約いっぱい。
当初9月予定で会場を仮予約。

 

いざ式場見学へ・・・

 

新婦が希望は11月やけど・・・もう空いてないよね~
しかし予想外に11月が空いている日もあり
11月のある日に変更をしました。

 

その日の帰り車の中で新婦は何気なく話しはじめ

 

「実はその日は亡くなった両親の結婚記念日なんだ・・・」と。

 

この瞬間に

 

「ご両親が天国から導いてくれていたんだ!!」と気づきました。

 

不思議な事はたくさんありますが
運命の赤い糸は誰にでも必ずあると思いました。

 

後は自分がその糸を素直に信じて紡いでいくのか。
それとも紡いだままほっておくのか。
または違う色の糸を選ぶのか。

 

いずれにしても選んだ糸を信じて
これからは赤い糸から二人色の糸に染めて

 

素敵なスト-リ-を織り上げて欲しいな~と思いました。

 

     天国から・・・

 

天国から見守ってくれているご両親の為にも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

ページトップへ