赤い糸の伝説

2009年のクリスマス!

突然のプレゼント
それはダイヤのリングでした。

 

 

     2009年のクリスマス!

 

 

ハ-モニ-クラブで一緒に花火大会を見に行った時が初めての出会いでした。
彼女の浴衣姿がかわいいな~と思ったものの始めはお互い恋愛対象ではありませんでした。

 

時々見かけてはいましたが、20対20のエバ-主催のカップリングイベントに参加して
後日1対1でのお茶タイムセッティングによって二人でゆっくりおしゃべりをしてから
お互いが気になる存在に発展。
交際スタ-トはみんなで参加したガン撲滅ウォ-クラリ-イベントの夜。
参加してる仲間から歩きながらも今日は絶対告白を!!と半分強制、
背中を押され歩き疲れているはずなのについに告白。

 

めでたく10月30日からお付合いがスタ-トしました。
そして決断はクリスマスに!!
気持ちの表現が決して上手ではない彼でしたが、一大決心をしました。
気持ちは形に・・・ダイヤリングをこっそり準備してサプライズのプレゼント!!
後日ハ-モニ-クラブの仲間達との飲み会の場所で、
指にはキラキラと光るものが・・・
女性陣はすぐに気づき問い詰めるまもなく、彼女より「結婚しま~す」の報告

 

 

     2009年のクリスマス!

 

 

つい最近まで誰もいなかったはずなのに・・・
と、さすがにサプライズの報告にバ-バラさんと講座を受け持つ教子さんも
すっごくびっくりしたと報告がありました。

 

 

みんなの祝福もあり、めでたく2010年10月には結婚式の日を迎えられました。

 

 

     2009年のクリスマス!

 

 

ここでも彼はこっそりプレゼントを準備。
カクテルドレスの時のブ-ケを手作りしちゃいました。

 

 

     2009年のクリスマス!

 

 

彼女は絶対結婚式では泣かないと断言していましたが、
目はうるうる・・・ついに涙と思った瞬間
新郎の目がうるうる・・・感激の瞬間となりました。

 

 

     2009年のクリスマス!

 

 

ブライダルでお世話させてい頂いたエバ-スタッフも驚いた事がありました。
彼の名前は「幸二」
新婦お父様の名前は「幸一」

 

 

     2009年のクリスマス!

 

 

出会いは偶然ではなく必然なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

ページトップへ